ラボ型開発 × ベトナムオフショア開発

ここでは、ベトナムオフショア開発による、ラボ型開発(アジャイル開発)について解説します。

日本国内で深刻な、ITエンジニア不足

日本国内では慢性的にITエンジニアが不足しています。
経済産業省の試算では、2030年には約80万人のITエンジニアが不足すると言われています。

オフショア開発

(https://www.meti.go.jp/press/2016/06/20160610002/20160610002.htmlから引用)

そこで注目されているのがベトナムオフショア開発です。
中でも不足している開発リソースを補う意味では、ラボ型開発が注目されています。

自社の社員のように活用できる、ラボ型開発

請負開発の場合、委託元企業にとっては実際にどのようなスキルのエンジニアが何人開発に携わっているのかはブラックボックスです。
また、中では短期間の間にエンジニアが入れ替わっているかもしれません。

一方、ラボ型開発の場合は、委託元企業のための専用の開発チーム(ラボ)をベトナムに創ります。
委託元企業はラボのメンバーについて、スキルや経験、人数、毎日のタスクを把握することができます。
このため、プロジェクトの経過とともに各メンバーが成長していき、開発のパフォーマンス(生産性)が上がっていきます。
2~3年で数倍になることも珍しくありません。

日本語が「超」得意なNALのITエンジニア

NALではラボ型開発を最も得意としており、現在15チーム(1チーム3~10名程度)でラボ型開発を行っています。
その継続率は○○%以上で、多くのお客様にご満足いただいています

NALの特長は、何といっても日本語が「超」得意なこと。
日本語検定N1/N2の保有者や日本の大学の卒業生などが20名以上在籍しています。
ここはぜひ、実際に一度お話しいただいて実感していただければと思います。

日本語検定試験有資格者

ベトナムのIT業界をリードする、アジャイル開発/DevOps人材

NALのもう1つの特長は、アジャイル開発やDevOpsの人材です。
アジャイル開発やDevOpsについて、ベトナムIT業界をリードする著名な人材がNALに集結。
5名以上のエンジニアがCSM(Certificated Scrum Master)資格を保有しています。

これらの体制でお客様をサポートします。

10万円トライアル

ベトナムオフショア開発を始めて行うお客様にとってはやはり不安だと思います。
そこでNALでは、「10万円トライアル」という取り組みを実施しています。

これは、1人月相当の開発を10万円でお試しいただけるというものです。
また、既存のアプリケーションの初期の診断を無料で実施する「無料診断」も行っています。
ご興味を持っていただけましたら、まずはお問合せください。

トライアルはこちら

東京 オフィス

株式会社 NAL JAPAN

住所:〒105-0004 東京都港区新橋6-20-4 新橋パインビル4階

電話番号:050-3571-3553

プライバシーマーク

ハノイ オフィス

株式会社 NAL Viet Nam

住所:5F, NIC building, no.6 lane 7 Ton That Thuyet, Dich Vong Hau, Cau Giay, Ha Noi

電話番号:(+84)243-787-8654

NAL_MEDIA

ダナン オフィス

株式会社 NAL Solutions

住所:16 Ly Thuong Kiet, Da Nang, Viet Nam

電話番号:(+84)236-3562-123

Copyright © NAL 2020